読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pirosikick's diary

君のハートにunshift

CentOS5.5 gitインストール

githubにリポジトリを作りたいので、さくらVPSのCentOS5.5にgitをインストールします。どうやらyumでインストール出来るようです。

リポジトリの追加

デフォルトのyumのリポジトリにはgitが含まれていないようなので、リポジトリを追加します。
CentOS5.5にRuby on Railsの環境をつくるー - 俺の作業ログ
↑以前こちらでやりましたので、こちらを参考にしてください。

# ファイルの取得
$ cd /usr/local/src
$ sudo wget http://dag.wieers.com/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
$ sudo wget http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt

# rpmパッケージのインストール
$ sudo rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

# enabledに0を設定。
# yumコマンドで今追加したリポジトリを常時参照するのではなく必要な時だけ使うための設定。
$ sudo vim /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

#enabled = 1
enabled = 0

gitインストール

$ sudo yum -y --enablerepo=rpmforge install git

あら簡単!

動作確認

$ git --version
git version 1.7.3

動いてますな。しめしめ

まとめ

超簡単だった。