読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pirosikick's diary

君のハートにunshift

cookpad 24h開発コンテスト 一人反省会

反省点

応募に間に合わなかった

くそみたいなサービスでもいいから出したかった。。悔しい。。。
手を動かすのが遅かったですね(22時くらいに開始)あと、meteor使ったこと無いのにぶっつけで使ったり、わかってたつもりなんだけど時間がないということへの意識が低かった。。

全体像がはっきりしてない

何作ってんだっけって手を止めてしまうことが多かった気がする。俺の頭の中のメモリは容量が少なくて揮発するのが早いです。すぐ忘れるし同時に多くのことが考えられない。。設計しろとは言わないけど、ノートに画面全部書きだすとかある程度はやるべきだった。

お題に対して自分の考えたことが正確にヒットしていなかった

入賞してる作品は正確で「たしかに楽しくなるわー」って納得してしまう。「UIがすげえ!」とか「これどうやってんの!」よりも、論理的でシンプルに課題解決できていることが重要な気がする。「これ、もしかしていいんじゃない」っていうアイデアに執着しすぎてどんどん課題から遠ざかってしまっていた。

よかったこと

ずっと気になってたmeteorをさわれた

mojitoも気になるしなーとか思って触らずにだいぶ過ぎていた。
こういうスピード重視のときはmeteorが最適(ドキュメントにもHackathon向けって書いてた気がする)meteor deployで公開できるし、macさえあればちゃちゃっとできちゃう。

いろいろ割り切ってたこと

去年に比べると余計なことにこだわらなかったことがよかったです。僕はすごい優柔不断な性格なので、去年なんかは余計なとこにこだわって手が進まなかったり、このアイデアつまらなくね?とかをぎりぎりまで気にしたりと、終わってからかなり反省した。それを覚えていたことは良かったです。すこし成長してました。ま、完成できなかったけどね!

来年こそ賞金ゲットしたい

そのためには、

  • もっとモノ作る。
    • 作るスピードを向上する
    • 選択肢を増やす。アイデア浮かんでも実装できないと意味が無い。
  • 来年はcookpadオフィスに行く。家はだめ、いくらでもサボれる

こんな感じですかね。来年は50万で豪遊するぞ!